個人の顧客を中心とした
アットホーム
雰囲気の法律事務所です

中目黒駅徒歩3分、商店街沿いのアットホームな雰囲気の法律事務所です。

弁護士歴19年目の弁護士が、豊富な実務経験に基づき、粘り強く問題解決を目指していきます。緻密な代理人活動を心掛けております。

主な取扱業務

相続

相続とは、本人(被相続人)が亡くなった場合において、相続人が本人の権利義務を承継することをいいます。
相続に関して、実務上問題となることが特に多いのは、①遺産(相続財産)の範囲の問題(どこまでを遺産と見るべきか)、②遺産の評価の問題(特に遺産不動産の適切な評価額をどのように見るか)、③遺産分割方法の問題(遺産を相続人間でどのように分けるべきか)、の3点です。
その他、特別受益や寄与分(法定相続分をどのように修正するか)、遺留分(一定の法定相続人に確保されるべき一定割合の額)なども、よく問題となります。
実際には、こうした問題点が一つではなく、いくつかの問題が有機的に関連しているような複雑なケースが少なくありません。そうした相続案件では、事案や論点の整理が重要ですが、専門的な内容も含むため、相続人の方だけで対処されるのは難しさもあり、また、相続人同士での直接交渉により感情的な対立が生じることもあります。また、相続放棄や遺留分の請求のように期間に制限があるものもあります。
そこで、相続案件については、早めに経験豊富な弁護士にご相談されることをお薦めします。どのような点が問題になり得るかといった事案・論点の整理や、解決方法のアドバイスを受けることにより、解決への見通しを持って頂くことが可能となります。
なお、後日の相続紛争を予防するため、また相続に本人意思を反映させるため、相続開始前の段階から、遺言書を作成しておくことも有益です。
当事務所では、相続後の遺産・相続人調査や紛争解決のサポートはもちろん、相続開始前の対策まで、相続問題全般に対応しております。相続問題でお悩みの方は、是非一度ご相談下さい。

交通事故

不幸にも交通事故に遭われた場合、そのこと自体大変な精神的負担ですが、その後の相手方保険会社との交渉等にストレスを感じられる方は多いと思います。
交通事故の示談交渉は保険会社のペースで進められることが多く、交通事故に遭われた方は、過失割合や損害額など、相手方保険会社の見解が妥当かどうかの判断がつきかねることが多いと思います。
保険会社の言い分どおりで示談してしまい、後で後悔される方も少なくありません。
妥当な過失割合や損害額を早期に把握して頂くためにも、また、その後の解決に向けた見通しを持って頂くためにも、交通事故に遭われた方は、早期段階から弁護士に相談なさることをお薦めします。

弁護士紹介

→ ご挨拶

当事務所は平成17年10月に弁護士山﨑純一郎が中目黒の商店街に開設した、個人の顧客を中心としたアットホームな雰囲気の法律事務所です。


一般市民の方に親しまれやすい、敷居の高くない法律事務所を心掛けております。

また、当事務所の業務に対する基本的姿勢として、依頼者の方に納得していただけるような質の高い仕事を目指しております。


「大量且つ迅速に」ではなく、「適量を緻密に」という観点から事件処理に当たっております。そのため、いずれの事件に関しても、全て代表弁護士の当職が直接対応するのが原則となります。


代表弁護士山﨑 純一郎(やまざき じゅんいちろう)

所属団体

東京弁護士会

同会人権擁護委員会委員

全国倒産処理弁護士ネットワーク会員

目黒区法律相談担当員

(2020年現在)

著書(共著):「事例でみる債権管理・回収のチェックポイント」
(新日本法規)

経歴

1969年 神奈川県生まれ

1993年 東京大学法学部卒

1999年 司法試験合格(司法修習第54期)

2001年 東京弁護士会に弁護士登録

都内の法律事務所で4年間勤務弁護士として研鑽を積む。

2005年 エバーグリーン法律事務所を中目黒に開設

事務所概要

名称 エバーグリーン法律事務所
所属弁護士 山﨑 純一郎(やまざき じゅんいちろう)
所在地 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-15-6
電話番号 / FAX番号 03-5768-1850 / 03-5768-1851
対応時間 平日:10:00~18:00
定休日 土・日・祝 ※事前予約で土曜の時間外対応可能です。